プロが厳選した実践向けSEOツール逆引リファレンス:53種類

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 73
0804-top.jpg

0804 top

こんにちは、FUJIHIRA(@studio_NQ)です。今日もがんばってます。皆さんはいかがでしょうか。

ホームページの運営を効果的に進める為には様々な数字を把握することが大切です。

たとえば、検索順位の変動やリンクの状況、ソーシャルメディアの運用などを確認しながら次の一手を検討します。

1つ1つの数字をチェックするのが非常に大変な作業になってきますので、先人達は多くのツールを用意してくれました。

とはいっても、かなり多くのツールがインターネット上にはあります。

そこで、studioNQと数名の有志でおすすめできそうなツールを厳選してみました。

実際にWEB業界の人たちが使ってるツールを、調査・整理してみましたので活用してみてください。

目次

自社やライバルサイトの検索順位を調べて、対策を考えたい

SEOチェキ()

0727 img 01

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用   無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

サイトの状況をざっと把握できるので、まずはSEOチェキを使ってサイトの状況をある程度把握した上で必要に応じて他のツールで深堀していく使い方がおすすめです。


GRC ()

1

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用   無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

狙っているキーワードを毎日チェックするのが面倒になってきた役立ちます。GRCにサイトやキーワードを指定しておくと定期的に設定したキーワードでのランキングをチェックしていきます。Windows環境のみなので注意が必要。


順位チェックツール()

2

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用   無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

サイトの狙っているキーワードとランキング状況を分析します。動作が少し遅いです。SEOチェキの方が個人的には使い勝手がいいので念のため複数でチェックする際に利用します。


SEO順位チェックツール()

3

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用   無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

GRCと同じ機能です。指定したキーワードでの自社サイトのランキング推移を追いかけます。無料では3件の情報を追いかけることができます。


BULL()

4

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料・ 有料(13,200円/年) 対応言語 日本語対応済み

特徴

検索順位のチェックとgoogleの変動が同時にできるため、初めはGRCを利用するよりはBULLを利用した方が把握しやすいところもあります。

また、GRCとは違いクラウド上で利用できるので、環境に左右されないメリットがあります。常に検索順位を更新してくれるところもオススメです。※GRCはパソコンを起動しておかないといけないため。


キーワードを見つけたい

GoogleAdoworsキーワードプランナー()

5

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

狙っているキーワードに対して2種類の分析をするために利用します。1つはキーワードのニーズ(検索数や競合など)、2つはキーワードの類似表現を集める拡張(他のキーワードの提案)をするために利用します。

事前にある程度のキーワード候補を集めて、そこから発想を広げるために利用します。※アカウント登録しないと利用できません。


Yahoo!キーワードアドバイスツール()

6

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

yahoo検索で狙っているキーワードに対して2種類の分析をするために利用します。1つはキーワードのニーズ(検索数や競合など)、2つはキーワードの類似表現を集める拡張(他のキーワードの提案)をするために利用します。

事前にある程度のキーワード候補を集めて、そこから発想を広げるために利用します。※アカウント登録しないと利用できません。


Googleトレンド()

7

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料・ 有料(13,200円/年) 対応言語 日本語対応済み

特徴

キーワードの類義表現でどちらの表現を多いかを調べるために利用しています。たとえば、ワードプレスとWordpressどちらが多いかご存知ですか?wordpressで検索する人が圧倒的に多いです。

ワードプレスの記事を書くなら断然wordpressという言葉を使ったほうが良いことが分かります。


キーワードウォッチャー()

8

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

有料のキーワード調査ツールです。googleやyahooではないプロバイダー系のポータルの検索数を紹介するツールです。

一定のターゲット層はこういった昔ながらのポータルを使っているため、特定のターゲット向けの商材用のキーワード集めだとかなりの効果が期待でいます。


goodkeyword()

9

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

キーワードから類似キーワードを表示してくれるツールです。キーワードを拡張するために利用します。シンプルで使いやすくおすすめのツールです。


キーワードアドバイスツール(ferret)()

10

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料・ 有料(13,200円/年) 対応言語 日本語対応済み

特徴

ferretの提供しているキーワードの拡張用ツールです。無料でも利用できますが、動作が重く調査用には向いていません。

ferretは多くのツールを提供していますので初心者向けにはオススメですが、ある程度慣れてきた所で使い勝手がどうしても合わなくなってくる場合は多いようです。※だいたいオススメしても利用されないです。


グーグルサジェスト キーワード一括DLツール()

11

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

サジェストキーワードを提案してくれるツールです。サジェストは多くの場合、スパムで操作されていますのでそのまま真に受けることなく、どういったキーワードが狙い目なのかを参考程度に確認する意識で利用します。


サイト全体の状況を把握して、対策を検討したい

ウェブマスターツール(Google Search Console)()

12

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

サイトのクローリング・インデックス・検索数などクエリーに関連するステータスを把握するためのツールです。サイトのインデックスを促進するためのfetch as googleやスパム報告、リンク拒否などのツールを利用できるようになります。必ず登録しましょう。


Screaming Frog SEO Spider Tool()

13

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料(99€/年)  対応言語 英語

特徴

サイト内をクロールして各ページの詳細分析をしてくれるのでライバルサイトの構造等を把握するのに役立ちます。500urlまでなら無料で使えます。


SEOスカウター(ferret)()

14

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

サイトの状況と検索ランキングを両方確認できるツールです。ferretは1つのアカウントで複数のツールが使える様になるので初心者にはいいかもしれません。ただ動作が重いです。


高屋のSEOチェックツール()

15

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度
費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応済み

特徴

SEOチェキとほど同じ用途で使われるツールです。ツールは1つだと数字の信頼性が弱いので同じ系統のツールを複数使って状況を把握することをおすめします。


SEOマスター()

16

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・有料(37,800円/月)  対応言語 日本語対応済み

特徴

googleのランキング決定の200要素と言われる項目を自動チェックして提案してくれるツールです。

キーワードの分析や競合調査などもトータルでできるので便利ですが、少し費用がかかります。無料でも同等のチェックをすることが可能なので効率をお金で買うという意味ではいいかもしれません。


itomakihitode.jp()

17

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

「自社のサイト状況」と「狙っているキーワードでの検索結果上位10サイト」との比較をしてくれます。ちょっと広告が多く、ツールの動作が重いのでサクサク調査したい場合はSEOチェキがおすすめです。


SEO TOOL()

Tools

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

サイトの概要を調査してくれるツールです。海外版のSEOチェキみたいな感じでしょうか。ソーシャル系の分析が分かりやすいので結構使えます。




コンテンツ内で使用しているキーワードの頻度を調べたい



ohotuku.jp()

19

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

一般的に問題ないとされるキーワード出現頻度5%をポイントにサイト内の状況や狙っているキーワードに対して必要な施策を提案してくれます。studioNQではライバルサイトのキーワード比率をチェックする使い方をしています。


キーワード出現頻度解析ツール()

20

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

住さんのキーワード出現頻度解析ツールです。非常にシンプルで使い勝手がよいのでキーワード出現率ならこれで十分な気がします。


FC2キーワード出現率チェッカー()

21

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

昔ながらのキーワード出現頻度解析ツールです。住さんのツールがちょっと中級者向けなところがあるので、簡単に使うならFC2の出現率チェックツールがおすすめです。





サイト表示の速さを確認したい。(サーバーの速度も)



pingdom()

22

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料($13.71/月) 対応言語 英語

特徴

サイトの表示速度のチェックとサーバーの反応速度も確認できる海外のツール。分かりやすく表示してくれるのでざっくりみたい時に使えます。


PageSpeed Insights()

23

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

本家googleのページ速度チェックツールです。これだけ使っていればまず問題ないです。注意点としてはツールを実行するタイミング(時間帯)やサーバ環境による速度減も含めて検討することくらいです。

別途サーバーの処理速度などチェックすれば完璧です。

それにしても、studioNQの表示速度遅いですね。改善しないといけません。




リンク切れやhtmlの適合性を調べて、コーディングの中身を見直したい。



Website Explorer()

24

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

リンク切れをチェックするツールであり、サイトの構造を完全にコピーするツールです。使い方を間違えたら大変なことになります。最近まで更新が途切れていましたが、復活したようです。
昔から知る人ぞしる名作と言われているツールです。


Another HTML-lint gateway()

25

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

html5には未対応ですが、まだまだ使えるツールです。指定したhtmlやコードを入力したら文法のチェックをしてくれます。内部対策時に指標として使えるのでとても便利です。


Markup Validation Service()

26

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

Another HTML-lint gateway同様にhtmlの正確性をチェックしてくれるツールです。こちらの方が細かい部分も簡単にできるので中級者向けです。


リンク切れチェックツール‐deadlink.tv()

27

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

リンク切れの有無を判定するツールです。ざっとサイトのリンク切れを調べるのにおすすめのツールです。若干動作がもさっとしている所がきになります。


SEO browser()

28

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

指定したURLのリンクを調査して一覧で表示してくれます。各ページを詳しく調べたい時にとても便利なツールです。




被リンクの状況を確認したい、ネガティブSEOなどのチェックもしたい。



Open Site Explorer()

29

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・有料($99/月)  対応言語 英語

特徴

MOZ(旧Open Site Explore)はSEO界隈の人はだいたい使ってる基本的なツールです。比較的古いリンクまで拾ってくれるのでペナルティ調査などでも役立ちます。


Ahrefs Site Explorer()

30

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・有料($79/月)  対応言語 英語・日本語若干

特徴

ahrefsはMOZと同様にSEO界隈の人が大体使っているツールです。どちらかと言うと新しいリンクを拾ってくれるタイプです。


123エクスプローラ()

31

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

サイトへログインして利用するツール。ツールが少し古い作りなのでデータの信憑性が低いと個人的には感じています。とは言っても無料ツールの中では使いやすく十分な機能を持ったツールとも言えます。


WODGE相互リンクチェッカー()

32

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

自社のサイトと相互リンクを依頼しているサイトの間のリンク有無を調べるツールです。


SEOチェキ()

1 seotyeki

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

指定したURLへのリンクをそれぞれ細かく分析してくれます。リンク元のページ情報まで取得してくれるのでとても便利です。




競合サイトの状況を把握したい



SEOカウンセラー()

34

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

ざっくり全体の数値を把握するにはいいかもしれませんが、有料版を使わないと動作が重くて調査ツールとしては使えない部類に入ります。

調査結果に対するコメントがやや古いSEOの考え方に基づいているところがありますからあくまでも参考までにしましょう。


Ginzametrics()

35

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料(100,000円/月) 対応言語 日本語対応

特徴

大手の企業が使うレベルのツールですが念のため紹介。内容は無料でもチェックできるような内容のツールが一元管理されていることと、サポートがセットになっていることでしょうか。

中小・個人が使うには月10万を広告費に使う方がよっぽど効率的かと。


SEOアクセス解析ツール・バーサス()

36

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

昔からある競合サイトとの分析ツール。指定したキーワードの1位サイトと自社サイトの状況を比較して分析します。動作がもっさりしているのと、更新が止まっているので数値の信憑性が多少不安です。


SimilarWeb()

37

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

ある程度のボリュームがあるサイトの調査になってくると効果を発揮します。月間PVが10万態度だったら少し数字がアバウトに感じられるところがありますから注意が必要です。


SEOチェキ()

1 seotyeki

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

どんな分析をするにしても、SEOチェキを使えばそれなりに状況が掴めるようになってきます。競合サイトをある程度絞ったあと、このツールで状況を把握すればある程度わかります。ただし比較するにはスプレットシートなどを使って手作業で行う必要があります。




サイトへのアクセス状況を詳しく調べたい



Research Artisan (リサーチアルチザン)()

39

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料(490円/月〜)  対応言語 日本語対応

特徴

いわゆる生ログがとれるアクセス解析ツールです。studioNQはこれのプロを使ってます。アナリティクスじゃ拾えない細かいデータが取得できるのでとても便利です。


Woopra()

40

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

アナリティクスの機能の中でもリアルタイムアクセス解析が強いツールだそうです。数年前に流行ったそうですが、使ったことがないのでわかりません。Youtubeに参考動画があったので紹介しておきます。


googleアナリティクス()

41

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

googleが提供しているアクセス解析ツールです。大雑把な数字を把握するには向いていますが、高性能過ぎて細かいデータを集めるならかなり設定に詳しくないと扱いずらいです。多少学習コストが負担できるなら一番いいと思います。




コピーコンテンツや重複ページ(質の低いコンテンツ)を調べたい



影武者()

42

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・有料(4,320円/月〜)  対応言語 日本語対応

特徴

指定のテキストがコピーコンテンツかどうかを手軽に判断できるツール。無料でも数回の利用ができます。弱点は検索できる文字数に制限があるため、ある程度あたりをつけて検索に掛ける必要があることです。


sujiko.jp()

43

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

自社サイトとコピーの疑いがあるURLを比較するツールです。ある程度コピーコンテンツを把握していることが前提になりますから発見することはできません。


剽窃(ひょうせつ)チェッカー()

44

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

テキストを入力するとWEB上から似ているテキストを取得してくれるツールです。文節単位での検索と文字数の多さが魅力です。コピーコンテンツチェックツールでは圧倒的な人気があります。


COPIPERIN(コピペリン)()

45

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

テキスト同士をチェックできるコピーコンテンツツールです。windows向けなのが難点です。コンテンツの納品時に似たような内容(タイトルだけ変えて中身が全く一緒のものとかもあります)のコンテンツがないかチェックするために利用できます。




検索エンジンのアップデートやアルゴリズム変動のチェックをしたい



namaz()

46

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

検索順位全体の変動を数値化しています。アップデートなどがあると通常と違う動きをするので把握することができます。動作も軽いのでオススメのツールです。


晴練雨読()

47 2

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語対応

特徴

検索関係の動向を紹介している老舗サイトです。だいぶもっさりした動作なので使い勝手はイマイチですが、検索変動などの推移を追いかけるのにとても重宝します。


panguin()

48

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

Panguin(パンギン)はgoogleアナリティクスと連携して利用するツールです。アクセス数の推移にそれぞれのアップデートのマーカーが加わります。アクセスの増減とアップデートの相関チェックに役立ちます。

48 2




ドメインの状態を調べたい



ドメインツールズ()

49

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

ドメインの概要情報を取得することができます。スパムチェックなども含めてトータルで確認できます。ドメインを調査している時にざっと概要を確認するのに役立ちます。


seoチェキ()

1 seotyeki

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

studioNQの場合はまず、SEOチェキで大枠を確認するようにしています。SEOチェキだと調査結果画面からさらに各種ツールへリンクがあり追跡調査が簡単にできるようにUI設計されているためストレスなく使うことができます。


InternetArchive()

51

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

ドメインの過去の運営状況を確認することができます。取得しようとしているドメインが過去、アダルトやギャンブル、もしくは詐欺サイトなどを運営していた場合はドメインがブラックリストに登録されている可能性もあります。

そうなると、googleでのドメイン評価も低いためSEO効果が期待できません。過去の運営状況を確認してから取得するようにします。


aguse()

52

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

ドメインの運営状況を確認するツールです。内容自体は他のツールでも確認できますが、「スパム登録」されているかチェックするために重宝します。

52 2




ソーシャルメディア(Twitter)の状況をチェックしたい



tospy()

53

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

公開した記事がツイッター上でシェアされているか調べるのに利用しています。過去の記事も残っているので非常に便利です。


klout()

54

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 英語

特徴

kloutスコアを把握するためのツールです。スコアの数字が大きければその分ソーシャルメディアとして拡散力を持っていると判断されます。この数値を60近くまで持っていければそれなりに拡散力があるとされています。


人事ったー()

55

 概要情報

登録日 2015年8月4日 おすすめ度

費用  無料 ・ 有料 対応言語 日本語

特徴

WEBライダーさんが作ったフォロー管理ツールです。ツイッター運用のポイントは定期的なフォロワーの整理と言われています。

ある程度の数担ってくると関係性などがわかるツールを利用しないと把握するのが大変になってきます。人事ったーはそういった手間をある程度解決してくれるツールです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで購読できます

  • 木村

    役立つ記事ありがとうございます!

    よろしければ、こちらのキーワードツールもお使いください。
    http://kouho.jp/

    キーワード取得までのスピードが特徴です。

    *コメントが不適切でしたら削除願います。