SEOの効果測定を効率的に行うための検索順位チェックツール8選

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 73
image44.jpg

Image44

自社のSEO対策がどの程度効果的に行われているのかわからない。そもそも今やっている対策がどういった意味があるのか、これからどういった施策が必要になるのかわからない。

Webの世界は数字で測定することができる項目が多いので、それらを把握することで上手にPDCAを回すことや、SEO業者(WEB制作会社)へ指示を出すことができます。

ここではSEOの基本的なKPIとして利用される検索順位を調べるツールを紹介していきます。

SEOチェキ

http://seocheki.net/

0602 img 1

SEOチェキは多くのWEBマーケターが利用しているツールです。使い方も非常にシンプルです。検索窓に調査したいサイトのURLを入力して実行ボタンをクリックするだけです。

自社だけではなくライバルサイトもSEOの状況をアウトラインで理解できます。参考までに、私の場合は以下のような項目をチェックしています。

  • URL、title、description、keywordsなどのメタ情報
  • 発リンク、最終更新日時、ファイルサイズ 、ページ読込時間など
  • 検索順位チェック、キーワード出現頻度チェックなど
  • ソーシャルサービス系のシェア数
  • 利用ホスト、ドメインの登録年月日
  • Googleページランク、Alexaランキング

MORE SITES LIKE

http://moresiteslike.org/

0602 img 2

SEOでは自社と同じような商材を扱っているサイトをベンチマークにしつつコンテンツの方向を調整する作業を定期的に行っています。

そのため、ベンチマークとなるサイトを定期的に探していく必要があります。このサイトはURLを入力するとそのサイトに似たサイトを見つけてくれるのでベンチマーク用サイトを発見するには非常に役に立ちます。

Wayback Machine

http://archive.org/web/

0602 img 4

SEOのチェック項目にサイトの質、ドメインの年齢といったものがあります。要は過去どういった運営をどの程度行ってきたのかによってSEO的な評価が発生するということです。Wayback Machineでは入力したURLのアーカイブが取得されますので簡単にチェックすることができます。

Similar Web

http://www.similarweb.com/

0602 img 3

さきほど説明したSEOチェキと似たようなツールですが、こちらはプロ用といったところでしょうか。ホームページの丸裸分析ツールです。

とりあえず状況をざっとつかみたい時はこのツールを使って競合の全体像を把握します。SEOチェキと違う点は「アクセス数」に関するUUやPVなども把握することができる点です。

外部リンクチェックツール群

SEO施策といえば外部リンクの対策があげられます。またリンクの対策はペナルティ対策でもあります。googleによって不自然なリンクペナルティを受けた場合はまず自社のリンク情報を把握する作業が必要です。

以下3つのツールは自社のサイトに張られているリンクをまるっと把握することができるツールです。

Open Site Explorer

https://moz.com/researchtools/ose

0602 img 5

Majestic SEO Site Explorer

https://majestic.com/

0602 img 6

ahrefs Site Explorer

https://ja.ahrefs.com/

0602 img 7

Google/Yahoo/Bing 検索順位チェックツールGRC

http://seopro.jp/grc/

0602 img 8

自社が狙っているキーワードをある程度絞っている状態でしたら、grcを使って毎日の検索順位を把握しておくことができます。これは業者が使っているプロ用ツールですが、かなり便利なので導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ここで紹介したツールはどちらも使っているプログラムなどが違うことから結果として表示される数字が異なりますので、慣れるまでは混乱してしまうかもしれませんが複数のツールから相対的に評価できるようにしておきましょう。

まとめ

SEOの効果測定は検索順位のチェックという結果を確認する方法と、SEO対策の施策実施状況を確認する方法があります。

両者をうまくつかいながら自社のサイトがどういった状況でその結果どういった結果が生じているのかを把握するように意識しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで購読できます

  • 今日は1.5時間でした。結構効率的に記事かけるようになってきましたがまだまだ知識を整理して紹介できてないと反省しています。