SEO業者がかならずフォローしている本物の知識がチェックできるブログ8選+1

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 73
0524-img-0.jpg

0524 img 0

業者がSEO関連で必ずチェックしているブログ8選+1つ

こんにちは。studioNQのFUJIHIRAです。5月より自分のメディアを持とうと決めて少しづつ記事を更新しています。

2~300本程度の記事候補はすでに決めているのですが、1つ1つの内容は記事作成日に決めることにしているので、毎日頭を使うようにりました。

さて、今日も東京は30度を超えるとのことですが、ブログもそろそろ熱くなってくれないかと少し期待しつつ内容に移っていきます。

今日は自分や中小企業向けにWEB作ったりSEOを手伝ったりしているWEB屋がまず必ずチェックしている情報元を公開しちゃいます。

情報元はあくまでも情報なので、できるだけ自分がどういった視点で情報を仕入れようと思っているかなどの視点も紹介していければと思います。

SEMリサーチ|『すべてわかる、SEM – 検索エンジン業界ニュース』 

0524 img 01

自分が知る限りSEOコンサルの最大手である、株式会社アイレップさんの渡辺 隆広氏が運営するブログです。

すでにSEOのことがある程度分かっていて最新情報を仕入れてアップデートしたい時に必ずチェックしています。紹介する範囲も海外・国内と広いのでチェックして損はないです。

個人的にはSEO業界のトップランカーである渡辺氏の考え方やSEOのとらえ方などを学ぶつもりで読んでいます。

効果的SEOサービスを提供するための社内実験を公開|SEOラボ

0524 img 03

SEOラボは、http://namaz.jp/で有名な株式会社ディーボさんが運営しているブログです。

昔からSEOについてツール関係のサービスを提供していることもあったノウハウが多いです。実際にリンクを張ったときの順位変動やペナルティ発動時の対応などを施策を紹介しながら検索順位の変動もセットで紹介してくれるため、実践的な知識を学ぶのに最適です。

ただし、少し初心者向けの知識が多いのである程度SEOについて理解できてきた段階でチェックリストから外してもいいかもしれません。

鈴木謙一氏の考察|海外SEOブログ

0524 img 02

SEO業界で「鈴木謙一」氏を知らない人はまずいないくらい有名人です。このブログは氏が2007年から運営していて、海外のSEO関連情報をいち早く日本語で解説されています。

海外の情報に特化しているブログなので、すぐに日本マーケットに影響があるのかをある程度分析する視点を持ちながら情報に接すると効果的に理解できると思います。

SEO HACKS公式ブログ

0524 img 04

ヴォラーレ株式会社さんが運営しているSEOだけじゃなくWEBマーケという視点で学べるブログです。これから学びたい人がマーケティングについてトータルで基礎~実践までキャッチアップできる非常に役立つ教科書のような使い方がされています。

1つ1つのトピックについてかなり細かく紹介してくれるので他のブログで見つけた情報で少し消化できてなかったものがこのブログを読んで腹に落ちてくるという感覚を得ることが多々あります。

コンテンツマーケティング入門:SEO Japan

0524 img 05

少し前まではあまり表に出てこなかった遠回りだけど一番効果が高いといわれるマーケテイング手法のコンテンツマーケティング。特段新しい要素はないのですが、これからのWEBマーケティングではベースになる方法論です。

基本的な知識や入門レベルの内容を分かり安く紹介しているので、かなり役に立つTipsが豊富です。

コンテンツマーケティングといえば:inoova

0524 img 06

日本でコンテンツマーケティングといえば、株式会社イノーバの宗像氏ではないかと個人的には思ってます。他にもかなり有名な方やすごい方もいらっしゃいますが、個人的にはとても学びが多かったので…。

コンテンツマーケティングだけではなく海外の事例など最新の情報まで紹介しているのがinoovaブログです。ある程度コンテンツマーケティングやオウンドメディアといった言葉が理解できるようになってきたら、inoovaブログで知識をアップデートしていくという使い方がよくされています。

google公式ブログ

0524 img 07

いうまでもありませんが、検索に関する神様です。すべてのルールはここに記載されています。非常に読みづらい内容だったり、専門用語もバツバツでてきますから顔ば真っ赤になってしまうことがありますが、少しずつ全体を理解できるようになりましょう。

その後は定期的に最新情報をチェックしつつ他のSEO業者がどういった視点でとらえているかを意識しながら読むようにしています。

Web担当者フォーラム

0524 img 08

Web担当者フォーラムは自分がアフィリエイトを始めた2007年からずっと読み続けているWEBマーケティング全般に関する情報サイトです。昔から運営しているので、とりあえずよくわからない言葉にであったらこのサイトで検索して解説記事を読むという使い方がいいと思います。

ただし、ここ数年は各々が自分のメディアを持って情報を発信するようになってきているのであまり使われなくなってきている面もあります。情報も少し古いものがそのまま更新されていなかったりしますので注意が必要ですね。

More Access! More Fun!|永江一石氏のブログ

0524 img 09

ランダーブルーという会社のブログです。運営者の永江一石氏は知る人ぞ知る超がつくほどのマーケティングの神です。SEOに関する情報を突き詰めていくとコンテンツの作り方やターゲットの設定など、マーケティングの知識が必要不可欠な要素であることに気付くときがある時点できます。

このブログや永江氏の言葉は非常に知識が豊富なので1つ1つ考えながらじゃないと追いつけません。しかし、マーケティングの基礎的な記事や最新のニュースなどのとらえ方をマーケターの神がどういった視点で問題提起しているのか、データや根拠をどう集めているのかなどをがっつり勉強するとかなりレベルがあがります。

SEOブログを定期的にチェックする方法|Feedly

0524 img 10

さて、ここまでに8つのブログを紹介してきました。これらを毎日1つ1つチェックするのは非常に面倒です。というよりそんなことしている人はWEB屋にはいないと思います。

大体が、RSSかツイッター、facebookなどのソーシャルメディア経由で更新情報を取得できる環境を作っていると思います。自分の場合はソーシャルメディアでの情報取得が性格的に向いていないので、RSSに絞ってます。Feedlyに関する設定方法などがわかりやすく紹介されている記事がありましたので是非参考にしてみてください

Feedlyの“超”簡単な使い方。RSS購読とは?いまだ知らない人へ:福森 亮太ブログ

まとめ

SEOでチェックすべき点は状況や目指す目的によってかなり変わってきますので必ずしもここで紹介しているものを読んでおけば大丈夫というものではありません。

ちなみに自分はアフィリエイターとしてマーケティングやSEOの情報を習得することと、WEB屋として最新の広告の流れやSEOの施策をどうやっているを把握する目的です。

たとえば企業のWEB担当者でしたら、ここにディレクションの知識やWEB屋の知識レベルを図ることを目的として加えてもいいと思います。

まずは自分がどういった目的でSEOをチェックしたいのかを確認していく作業が実は一番大事かもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで購読できます

  • FBターゲットは同じでしたが、今日の記事は反応が少し。考えらえる理由はタイトルが微妙だったということです。明日はここをもう少し改善してみます。