WordPressでCMSの構築をするなら覚えておきたい基本的なプラグイン

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 73
scene014.jpg

Scene014

WordPressを使ってサイトを作るのは簡単になりましたが、これから始める人向けのプラグイン紹介記事って実はあまりなかったので自分がかならず検討するプラグインを整理してみました。よく出てくるプラグインを覚えることでどういった事ができるのかを知ることが目標です。

All in One SEO Pack

2015 05 15 10 04 20 1

サイトを運営する上では必ず対応することが求められるSEOに関するプラグインです。サイトマップの生成やソーシャルメディアとの連携、サイトのメタデータに関する設定などこのプラグインがあればトータルで設定をすることができま人気のプラグインです。あちこちで紹介されていますので機能や目的を覚えておくとよいでしょう。

参考:All in One SEO Pack の設定方法と使い方参考:バズ部さん

Akismet

2015 05 15 10 05 15 2

AkismetはCMSではリスクにもなるコメント機能をチェックするプラグインです。皆さんもご存知の2ちゃんねるのようにサイトに訪れた方が交流をすることを目的にコメントが書き込める機能がワードプレスにはあります。

しかし、コメントにはいたずらを書き込まれたりひどい言葉を書かれたりと運営していく上で管理が必要な場面が多々あります。そういったスパムコメントなどを書き込ませないように自動でチェックしてくれるのがこのプラグインです。

WP-PageNavi

2015 05 15 10 05 45 3

「wp」という言葉で始まる名前はワードプレスの世界では広く浸透していてます。意味は単純にワードプレスだと思います。あまり深い意味があるわけではないのですが、言葉としてよくでてきますので覚えておきましょう。

さて、このプラグインはページナビという機能を追加してくれるプラグインです。みなさんグーグルやヤフーなどの検索エンジンで何か調べものをしたことありませんか?検索結果が表示されたページの一番下に次のベージに移動する番号をみたことがあるかと思います。

これを簡単にCMSサイトに追加させるのがこのプラグインになります。

Google XML Sitemaps

2015 05 15 10 06 13 4

XMLという言葉とSitemapsとう言葉からざっと説明していきますが、知っている方はとばしてください。XMLというのは一言でいうと文章を一定のルールに従って書いたものや書き方です。Sitemapsはサイトがどういった内容になっているかまとめられた目次のようなものでしょうか。

このSitemapはXMLで作られることが多く、GoogleはXMLのSitempasをサイト運営者から報告してもらうと、そのサイトをインデックスすることになっています。このプラグインはそういった一連の流れを自動でやってくれる非常に便利なプラグインです。しかし、先ほど紹介した「All in One SEO Pack」にも同じ機能があるので注意必要です。

Secure WordPress

皆さんはニュースでホームページが改ざんされた、とか乗っ取られたという言葉を聞いたことがあるかと思います。WordPressなどのネット上でデータの管理をしたりユーザーがデータを追加したりできる仕組みは改ざんや乗っ取りのターゲットにされやすいです。それらをある程度管理して守ってくれるのがSecure WordPressです。

Lightbox

2015 05 15 10 07 29 5

Lightboxという単語は非常によく出てきますので覚えてきたい言葉の一つです。ホームページに掲載した写真を表示される方法を色々と提供してくれるプラグインです。

参考:Lightbox公式サイトでexampleを触ってもらえばわかると思いますが、世の中のサイトの大半がこういった写真の見せ方をしていますので、運用していく上でかならず出会うプラグインと言えます。

Custom Field Template

2015 05 15 10 07 58 6

ワードプレスはマイクロソフトのワードで文章を作っているような感覚でホームページの文章を作ることができます。しかし、提供されているフォーマットだけでは文章がうまく表現できないことが発生してしまいます。

そういった問題が発生した際はカスタムフィールドと言って自分が追加したい項目などを好きに追加することができます。それを1から作るとなると多少プログラムの知識が必要になってきますが、このプラグインを入れれば簡単にそれを実現することができます。

Contact Form 7

2015 05 15 10 08 27 7

コンタクトフォーム7でまず知っておいてほしいことはこのプラグインを作ったのは日本人であるという点です。世界中のワードプレスユーザーが利用しているいわゆる「お問い合わせフォーム」を非常にシンプルにまとめたカスタマイズもできるプラグインです。

Subscribe2

2015 05 15 10 08 55 8

CMS内にメルマガ登録フォームを簡単に追加できるプラグインです。Webマーケティングの世界ではメルマガはまだまだ力を持っています。もちろん使い方やメルマガの集め方なども一定のルールや方法にそったものに限りますのでなんでもかんでもメルマガという訳ではありませんが。

まとめ

どうでしたか。これはまだまだ少しだけです。世の中には恐ろしい数のプラグインがあります。ただ大枠でどういったプラグインがわかればあとは直ぐ理解できるようになります。ジャンルや機能でまとめてみると実はそれほど種類がありません。

同じような機能を提供していていも名前が違ったりちょっとだけ使える機能が異なっていたりするので総数だと多くなる傾向があります。そのため、基本的な機能を知らないと何を使えばいいかわからないとか、そもそも何ができるのかわからないといった事になりかねません。

ここで得た知識をもとに以下で紹介するようなプラグインのサイトなどで色々調べて知識を深くしていきましょう。

プラグイン関係で参考になるサイト

WordPress公式サイトプラグインページ

WordPress Plugins/JSeriesちょっと上級者向け

MarkeHackプラグインでできること上級者向け

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで購読できます

  • なんとか終わったーはやく壁打ちからをを卒業したい