studioNQでオウンドメディアを作る実験。1ヵ月目の数字報告

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 73
06162-img-1.jpg

06162 img 1

こんにちは、@studio_NQです。今日もがんばってます。皆さんはいかがでしょうか。

昨年まで繰り返しおこなってきたブラックハットSEO【中古ドメインを大量購入してリンクジュースを流す】がいい加減不安定すぎるためもうやめることにしました。

改めにパワーサイト(ホワイトハットSEO)を言われる手法をベースにメディアを作ろうと思い立って1ヵ月が経過しました。

自分の反省とこれから自社メディアを作ろうと思っている方向けに数字と意識してきた内容などを紹介していきます。

1ヶ月目の実績紹介と気づいたことなど

WMTの数字紹介

0616 img wtp ceri

検索クエリはブログ開始後2週間後くらいにちょっとした上昇が見られました。

拾っている母数が少ないのでまだまだ伸びてるとは言えませんが、それでも1ヶ月以内にGoogleからの評価が入ったことがわかります。

KPIに設定しているのはクロール頻度
0616 img wtp croll

1日のPVが5000程度になるまではクエリなどをみてもあまり目標に近づいている気がしません。クエリが増えるためには、クローラーがサイトに訪れてクロールしてくれる頻度を高めることが大切です。

そのため、日々のチェックはクローラーの動きに設定しています。ページのダウンドード数が遅いのが少し気になっていますが、まだ対策を立てる必要があるほどアクセスもありませんので今の所、放置静観です。

googleアナリティクス

0616 img anary

数字の概要

月間PV 月間UU
2,364 1,028

アナリティクスをみてもまだ数字が小さすぎて分析のしようがないですね。。立ち上げて1ヶ月のベンチマークとしては参考になるかもしれません。

参考までに運営の方針ですが、「5月10日くらいから1日1記事@1000文字ペース」で記事を追加してきました。

記事を書きながらサイトのレイアウトもちょこちょこ調整しつつなので更新ペースは遅いかもしれません。

まずは100記事になるまではこのままのペースで進めていこうと考えています。

振り返りについて

ホワイトハットSEOを始めるなら、企画に時間をかけて方向性をしっかり決めておくことが大切です。

特に自社のサービスを今一度見つめなおし誰のどういった課題を解決することができるのかを整理しておきます。

どんなユーザー体験を提供できるのかを整理しておくことでその後のコンテンツにつながってきます。

ちなみに、当ブログでは以下のようなポイントで運営をしています。

当ブログの方針

ターゲット サービス
広告予算がなかったり、スタッフを配置することができなかったりする中小企業やショップオーナーやWeb担当者 予算がなくても売上をだせるホームページの制作やコンテンツの考え方などを紹介しつつ、Webで集客して売り上げを出してもらう

こういった方針をしっかり作ることで伝えるべき情報や、どういった悩みや課題を抱えているかを想像しやすくなります。

同時どういった言葉を使えば伝わるのかなども意識できるようになります。そういったイメージを持つことが結果的にコンテンツの質を高めることにつながります。こういった思考をコンテキスト思考と呼ぶそうです。

コンテンツの質を上げるなら継続が大切

06162 img 2

コンテンツ作りを改めて意識するようになって、自分の記事作成能力はまだまだだなと痛感しています。

しかし、それでもあきらめずに記事を日々更新していけば少しづつ上達していると感じています。

毎日決めたテーマに対して色々なブログを観ながら記事を作るのですが、先輩ブロガーが書いてる記事を読むと文体や注意しているポイントなどがなんとなくわかってきます。

コンテンツ力はある程度基礎は勉強することも大事ですが、やはり実際に作り続けて筋肉をつけるイメージがしっくりきます。

また来月も数字や方針を紹介していきますのでお楽しみに!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで購読できます